サイクリーパーのホースの変更について

サイクリーパーのホースの変更は可能です。

サイクリーパーでは基本的に、ゴミが詰まってしまったときにすぐ確認できるよう、透明なホースを採用しています。

一方で、吸い込むゴミの大きさや量によって、もっと大きな径のホースを使いたいというお声を頂くこともございます。その際の推奨ホースをご案内します。

上記のホースはサイズ展開が豊富で、様々な径に対応することができます。
また適合するステンレス製ホースバンドを使用することで、しっかりとホースを固定することができます。

サイクリーパーのランナップの中では、Ⅱ型や、Ⅳ型の40mmや50mm口径で使用すると効果が高いです。